In 日本エシカル推進協議会

 昨年度末の3月に発足した日本エシカル推進協議会は6月13日の総会で3期目を迎え、会長任期である2期(第1期2017年2月15日~3月31日、第2期2017年4月1日~2018年3月31日)を機に山本良一前会長が勇退を決められ、6月13日の理事会で中原が新会長に選出され、同日総会で承認されました。山本良一前会長には引き続き名誉会長として協議会の象徴としてご指導いただきます。

 協議会の運営にあたり、次の2本柱を掲げることで理念(趣意書参照)に基づいたエシカル推進協議会の活動を推進していく所存であります。また、この1年、協議会では効果的なエシカル消費の推進のために以下の事業を推進してきました。今年度は昨年度の活動を基に更なる事業を展開する予定です。

1.エシカル購入をレガシーにする:グリーン購入から社会・人権に配慮したエシカル公共調達の条例化を積極的に促進する。

2.SDGsに対応したエシカルな社会を標準にするために、知のプラットホーム(Knowledge Platform)を構築する。

①「誰一人も置き去りにしない」社会の実現のために、エシカル教育作業部会では、あらゆる組織でSDGsによるエシカル度チェックを実施するための「SDGアプリの開発」(平成29年度)を行い、いよいよ平成30年度はこのアプリを社会実装する予定です。

②昨年度は、企業-NGO-地方自治体のパートナーシップの構築を行ってきました。今年度は、徳島県や鳥取県のような先進的な地方自治体、フェアトレードタウンなどと共にエシカル自治体ネットワークの構築を目指し、平成30年7月21~23日に徳島県でエシカル自治体サミットを開催します。

③また消費者団体、市民団体、事業者団体、研究者による消費者向けエシカル教育キャンペーンによってエシカル宣言(平成29年)を促進し、これらの活動を評価するエシカル・アワード(平成30年12月予定)を今年度実施し、世論喚起を行います。

 エシカルな社会の実現のために、皆様方の全面的なご支援・ご指導を切望する次第です。

 

一般社団法人日本エシカル推進協議会(JEI)会長
東京都市大学名誉教授
国際グリーン購入ネットワーク(IGPN)会長
公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)シニアフェロー

中原 秀樹

Recommended Posts

Start typing and press Enter to search