コロナ禍からみるエシカル消費

エシカル推進協議会の理事によるCOVID-19特集です。

人種、国籍、職業を含めた差別や、貧困、動物利用や環境破壊などの課題が、新型コロナウイルスの影響でより浮き彫りになりました。
一方で、エシカルな動き、思いやりにあふれた行動が生み出されてもいます。
エシカル消費はCOVID-19終息後により一層必要なものになるのではないか、私達はそう考えています。

いまもっとも必要なエシカル

株式会社レスポンスアビリティ 代表取締役 足立直樹 もっとも被害を受けるのはサプライヤーの労働者 大きな災害が [...]

ポストコロナのファッションは、本質的な意味でのスローダウンを目指せ!

生駒芳子 ファッション・ジャーナリスト/伝統工芸ブランドHIRUMEプロデューサー 加速してきた20年 少し、 […]

エシカルな選択をすることの重要性がコロナ後に重要性を増すことについての考察

MC Planning, Inc., 代表取締役 薄羽美江 ME からWEへ。 このキーワードを、『論語と算盤 [...]

イギリスEthical Consumerから届いたメッセージ

日本エシカル推進協議会会長 中原秀樹 世界中をパンデミックの恐怖に陥れている新型コロナウィルスCOVID-19 [...]

コロナウィルスはエシカルを促進する?しない?

NPO法人ACE 代表 岩附由香 コロナウィルスの感染拡大で生活は一変し、市場経済の前提は覆った。この大きな生 [...]

コロナ流行による医療危機と消費者行動を考える

日本女子大学教授 細川幸一 コロナ感染が拡大する中で、政府は4月7日に7都府県を対象に5月6日までの期間で緊急 [...]

消えたトイレットペーパー

(公財)消費者教育支援センター専務理事・首席主任研究員 柿野 成美 新型コロナの影響で私たちは「日常」を大きく [...]

感染症の多くは動物利用から。コロナ後に見直すべき習慣

認定NPO法人アニマルライツセンター 代表理事 岡田千尋 新型コロナウイルスは人獣共通感染症である。既知の感染 [...]

Start typing and press Enter to search